当院の薬剤部についてご紹介いたします!
 
薬剤部は、薬剤師7名・補助者2名の体制で、次のような業務を行っています。
 
 1 調剤業務
院内外来調剤と、入院調剤を行っています。
平成22年2月導入のオーダリングシステムと、薬剤部内調剤管理システムの
導入によって、調剤業務の効率化と医療安全の高質化を実現することができま
した。
 
 
 
 2 注射剤業務
患者様の個人別セットを行っています。薬剤によっては、血中濃度をシミュレー
ションし医師の投与量決定をサポートします。
 
 
 
 3 薬剤管理指導業務
入院された全患者様を対象に、持参された薬剤の鑑別を行い、さらに入院中と退院時に服薬指導を行って薬物治療を支持します。
 
 
 
 4 医薬品情報(DI)業務
院内はもとより、厚生労働省をはじめとした院外からの医薬品情報(副作用など)を、収集・整理・提供しています。
外来窓口・入院時・退院時などにおいて積極的に、「お薬手帳」の活用を推進し、地域医療連携にも幅広く貢献しています。
 
 
 
 5 チーム医療への参画
「より安全な医療の提供」と、「より確かな治療効果」達成のためには、部署間を超越したチーム医療提供体制が重要です。
薬剤部メンバーも次の委員会に参加し、その活動をサポートしています。
  ● 医療事故防止対策委員会
  ● 院内感染防止対策委員会
  ● 栄養サポート(NST)委員会
  ● 褥瘡対策委員会
 
 
 
 6 質の向上を図っています
  ★ 定期的にまた必要時に、職員対象の研修会や勉強会を開いています。
  ★ 薬剤部内での定期勉強会は、毎週1回開いています。
  ★ 院外での学会や研修会に、積極的に参加しています。
  ★ 日ごろの勉強や研究の成果を、学会や研修会で積極的に発表しています。
  ★ 当院の薬剤部は、大学の薬学部実務実習生受け入れ施設です。